Uncategorized

朝活は最強のソリューションである(某筋肉本風)

動画をずっと観てしまう…今日もまたやりたいことができなかった…
そう感じているあなたには、『朝活』が良い処方箋になるかもしれません!

皆さんは朝型と夜型どちらでしょうか?
もし自分は夜型だから挑戦できないなぁ、と感じているのなら心配はいりません。
今回の記事では、夜型で動画を観耽ってしまうあなたでも、朝活でうまくいく理由をご説明します。

それでは早速みていきましょう!

朝活で得られるメリット3選

余計なことをしなくなる

朝活を継続する上で非常に大事なのは、朝ではなくて夜の行動です。

当然のことですが、夜更かしする程に朝起床できる時間は遅くなりますし
私たちが考えている以上に、気合でこの睡眠時間を短くすることは非常に難しいです。

そのため、朝活を続けようとする限り、夜の時間に制限時間がつくわけで
これがとてもGoodなのです!

動画をだらだら観たり、ゲームの辞め時が分からなくなったりするのは夜に終わりがないからです。
例えば学校や会社があるのに、その時間を無視してだらだらする人は少ないですよね?

同じように夜に寝ないといけない時間を作ってあげれば、余計なことはしなくなります。
勿論入眠時間には(朝起きたい時間に対応した)必然性は必要です。

例えば、朝6時に起きるのに「よし!今日は8時に寝る!」と思っても
あなたの心の奥では「8時間寝れば十分だから10時でもいいんだよなぁ」と考えています。
無理はしなくていいですが、自分なりの起床スケジュールを考えておきましょう。

集中できる

夜になると日々の疲れでなかなか作業になりません。
もちろん夜にこそ集中できる!という方もいらっしゃると思うので、もちろん無理強いするメリットではありません。

しかし、判断に疲れて「簡単な欲求(動画を観たいなど)」に負けてしまうメンタルで挑む作業よりも
十分回復して、一日で悩みが加算されていない状態で挑む作業の方がずっと集中できるのは自明です。

最近では難しい判断を求められる作業ほど、朝にやりましょう。
という定説は広く知れ渡っており、まさしくその通りなのです。

人が少なくて楽しい

これは私が実感しているので提案したいメリットです笑

周りを気にして出来ないことが、人が少ない朝ならできると思いませんか?
例えば、私は朝活を始めてからこんなことができるようになりました。

  • 公園の鉄棒で懸垂
  • 寝癖を気にせずに散歩
  • カーテンも窓も思いっきり開けて換気

特に私の起床する4:00は都心にも関わらずひとけが無く、人の目が過度に気になる人にとってこんなにいい時間はありません。
人が少なくて、確実に自分の居場所がある。そんなグリーン席みたいなVIPな時間を過ごせます。

人目が少なければやりたいこと、探せば沢山見つかりそうですよね。
是非あなただけの朝のルーティーンにしちゃってください!

デメリット

もちろん朝活ができるようになれば、先のメリットが得られるので
やらない理由はありません。

しかし、必ずしも万人受けするとも限らないのです。
それにはクロノタイプの要因が関わっています。

クロノタイプ…?キノコ帝国の?
と思った人は私と音楽の趣味が近いかもしれません笑。
(それはクロノスタシスって知ってるかい?です笑)

クロノタイプ(あなたが朝型か夜型か)を決めている大部分は遺伝子だそうです。

あ、怒ってブラウザバックしないでください!
大丈夫です。遺伝子が関わってくる比率は20~50%らしいので、ある程度の環境要因(努力)で何とかなります。

※参考記事

ただ、「遺伝的な生活リズム」と「社会的な生活リズム」の齟齬から体調を崩すことは、昔から問題になっているのもまた事実です。

もし朝型に移行してしばらく体調がすぐれないなどあれば、すぐに辞めていただいても構いません。無理は禁物です!

あくまで自分が過ごしやすい環境を探す一環として、行うことをオススメします。

まとめ

ここまで朝活の魅力を存分にご理解いただけたと思います。

ですが、デメリットにも書かれている通り「朝活は万人に有効」とは限らないようです。

朝頑張って起きる習慣を身に付けたが、どうしても作業に集中できない。
という方は無理せずに夜に戻るのもアリだと思います。

朝活ハラスメントはよくないので笑

ですがまずは実践!朝起きれるようになって色々試してみてから悩めばいいのです。

ビバ朝活!

朝活をどう始めればいいのか分からない、不安という方のために…

朝起きるために私が試したことと、その結論について記事を出す予定です。

是非楽しみにお待ちください!