自己管理

頑張ってもなぜか焦りを感じるあなたに、このサービスを教えてあげたい!

頑張り屋さんのあなたのことですから、平日も休日も頑張って気づいたら1週間が終わっている…

なにしたっけな…
頑張ってるのに、自分の成果がさっぱりわからない。

モチベーションは下がるし、一日に満足できず夜更かしまで…

そんなあなたには『Toggl Track』を全力でオススメします!

Toggl Trackとは?

自分がどの作業にどの程度の時間をかけたのか?を記録できるサービスです。

togglの画面

これなら、Googleカレンダーでもできると思われるかもしれませんが
より手軽に管理し、そして後で集計することができます。

まずは以下の手順でTogglを手軽に使える状態にしましょう!
(余裕があれば、おすすめのカスタマイズがあるのでやってみてください)

  1. Googleアカウントでログイン
  2. Projectsの設定から自分のやりたいことの大枠を複数登録していきます(私なら「ブログ」と「個人開発」です)
  3. 出先でも作業するなら、スマホにTogglのアプリを入れてGoogleアカウントでログインしましょう
  4. あとはもう作業を積み重ねるだけです!!

※↑でGoogleアカウントでログインしているのは、スマホでもPCでも連携できるようにするためです。

記録を忘れてしまったときは…

これは一大事ですね。

これまでうまく時間を計上できていたのに、忘れてしまった。
そのままTogglを使わなくなってしまうこともあるかもしれません。

そんなときも大丈夫!手軽に履歴は編集できます💪

こちらのリンクからタイムテーブル上でタスクを選択したり、ドラッグすればそこに新たにタスクを追加出来たりします。

私なりのカスタマイズ方法

Toggl Trackは1日の中で頻繁に使うサービスなので、その分作業の開始終了時にサクサク記録できるようにしておきたいじゃないですか?
Toggl Track(スマホ版)
スマホ版ではこのように、開いてサクッとボタンを押せるのでそんなに手間ではありません。

問題は、PC版です。
作業の合間にいちいちTogglの画面を開いて、そこでマウスを操作して…煩わしいですね!

そこで使えるのが、Togglの拡張機能です。

こちらを導入すると、わざわざTogglの画面を開かなくても開始終了することができます。

拡張機能からtogglを開く

もう一歩進んだ設定

実はもっと簡単に使う方法があります。

ショートカットキーを設定すればマウスすら使わずにサクッとできるのです!

Toggl Trackでは設定項目には2種類ありまして

  1. 拡張機能を有効にする:拡張機能のボタンを押したとき同様に小さい画面が右上に開きます
  2. Quick start/stop current entry:作業中のタスクがあれば計測停止。なければ直近でやっていた作業を再開します

これらは頻繁に使うショートカットなので、押しやすいところでショートカットを設定することをオススメします。
(私の場合は「Ctrl+Shift+z」と、左手でリラックスして押せる配置にしています)

それでは早速、ショートカットの設定手順を見ていきましょう!

1. Chromeの右上にある拡張機能のボタンをクリックして、「拡張機能を管理」を開く
ショートカットの設定手順1

2. 左上のハンバーガーメニュー(3本線)をクリックして、キーボードショートカットを開く
ショートカットの設定手順2

3. 設定したい項目に好きなキーでショートカットを設定する
ショートカットの設定手順3

ね?簡単でしょ?笑

これでもうTogglをなんのストレスもなく導入できましたね!
ストレスが少ないことは、継続するためにとても大事なのでなんとかここまで設定してみてくださいね!

まとめ

というわけで、今回は実績管理の補助として使える『Toggl Track』について
その使い方までご紹介しました。

もちろん実績管理だけで、モチベーションが維持できるというわけではありません。
ここまででスタートライン一歩手前です。

これからやるべきことや、これまでやったことを元に方針の改善なども定期的になくては
正しい努力はできないものです。

そのあたりのお話はまた今度していければと思いますので、楽しみにお待ちください!

それでは皆さんの努力が実を結ぶことを祈っております✨